ブログ改造中!

【ブルーナボンボン】うさぎさんに乗ってぼんぼんする楽しいおもちゃを買ってみた

突然ですがご報告です。

モノを減らしてスッキリとミニマムに暮らすことを目的としている私ですが、本日誘惑に負けてしまいました。

こんなに場所をとる大きなうさぎさんを家に迎え入れるなんて正直どうかしていると思います。

ということでずーっと欲しかったブルーナボンボン、ゲットしましたあぁぁ!!!

気づいたときにはもう売り切れで、9月以降販売の予約しかできない状況・・・。

しかしのうさぎさんへの執着心はこんなことでは折れません。

吉祥寺のキディランドまでわざわざ出向いて買ってきましたよwww

ブルーナボンボン?

だっこして、弾んで、跨って。
思う存分にうさぎさんと遊べる、楽しすぎるバルーン・トイ “Bruna bon bon”

その名の通りお子様が跨って、ボンボン跳ねて遊べるうさぎさんです。

販売サイトより引用

子どもがまたがってばいんばいん跳ねて楽しむものです。

「息子が遊ぶために」という名目で購入していますが、一番喜んでいるのは間違いなく母であるわたしです。

ブルーナボンボン開封するよ

箱の外観はこんな感じです。

ミッフィカラーですねぇ。わくわく

魂を注入される前のうさぎさん。べしゃんこです〜

付属のポンプでおしりから空気を入れます。

あと少しですよ〜

うさぎさん誕生〜!

柔らかくてなんだか良い香りがします。

ブルーナボンボンを自宅に迎え入れるメリット

ブルーナボンボンを迎え入れるメリット①とにかく癒し

見てください。このかわいさ。癒されますね〜

ブルーナボンボンを迎え入れるメリット②エクササイズ効果あり

子どもの室内遊びにぴったり。

さらにこのブルーナボンボン、なんと体重90kgまで耐えられるのです。

だから大人が乗っても大丈夫!テレビを見ながらエクササイズもできちゃいますよ。

 

ブルーナボンボンを自宅に迎え入れるデメリット

ブルーナボンボンを迎え入れるデメリット①ちょっとでかい

サイズは27cm×50cm×47cmです。

以前ブログにも書きましたが、我が家は1LDKのミニマムな賃貸です。広いおうちならまだしも常に置いておくと家族のスペースが圧迫されます( ;∀;)

幸いブルーナボンボンはポンプ式なので、使わないときは空気を抜いておくなど工夫しようと思いまーす。

 

ブルーナボンボンを迎え入れるデメリット②ちょっと高い

税込6,480円と子どものおもちゃにしてはちょっとお高い。

だが、2年に一度あるかないかのときめきだったので許してほしい。

ほら、お母さんこれから頑張って稼ぐからさ。

 

ブルーナボンボンが欲しくなってしまったあなたへ

楽天でも販売しています。

そんなの待っていられない!はよ、うさぎさ〜ん( ;∀;)という方はお近くのミッフィスタイルまでダッシュしてください。事前に在庫確認の電話するといいと思います。

以上でーす!またね!