ブログ改造中!

父の日なにする?!まだ決まってないなら手作りうちわをプレゼントしてみませんか?!

父の日は毎年どうしていますか?

何もプレゼントしないのも寂しいけど、お金をかけすぎるのはちょっと・・・。

という人が多いのではないでしょうか?

そんな方にお役立ち!低予算でできる父の日うちわの作り方をご紹介します。

我が家は息子が2歳と小さいので、息子とわたしで共同制作をしました。

父の日のプレゼントにうちわがいい理由

父の日は毎年、6月の第三日曜日です。

ちょうど初夏に差し掛かる頃。梅雨ということもあってじめじめしますよね。

この時期はちょっと動いただけでも汗がでてきますので、手軽にあおげるうちわが大活躍するのです。

ここから夏は続くため、長いあいだ使ってもらえますよ♪

ほら、父の日にうちわ作りたくなってきませんか?!

父の日うちわの作り方

用意するもの

  • いらないうちわ
  • うちわに貼る紙
  • シールなど装飾できるもの
  • 木工用ボンド

 

▼いらないうちわ

なんでもいいので、いらないうちわを用意します。

先日のA8フェスでもらった坂上忍さんのうちわ(企業名忘れたw)を拝借しました。

貼ってある紙は全て取り除きます。

うちわに貼る紙

こんな風にしたいというデザインに合わせて、髪を用意します。

使用するうちわが通常サイズなら、A4の紙を2枚でぴったりです。

右上のはあとから飾り付けする用に印刷した写真です。

なるべく薄めの紙にしてください。画用紙とかだと完成品が重たくなってしまいます。

今回は、Photoshopで好きな色の画像を作ってセブンイレブンでカラーコピーしました。

▼シールなど装飾できるもの

シール貼りなら2歳児でもできるので、仕上げに貼ってもらいましょう!

家にある適当なやつで大丈夫です。

制作手順

手順といっても簡単3ステップです。

  1. デザインの紙をうちわの形にカットする(お母さんがやる)
  2. カットした紙をボンドではる(お母さんがやる)
  3. できたうちわに飾り付けをする(子どもとお母さんでやる)

①まずは印刷した紙をうちわの形にカットします。

[aside type=”normal”]うちわの骨格を当てて線を引いてから切ると失敗しません。[/aside]

②カットした紙を木工用ボンドで貼ります。

骨格の方にボンドを塗って上から紙を貼りましょう。

[aside type=”normal”]テーブルの汚れ防止に新聞紙を引くとGood![/aside]

③うちわを装飾します。

カラーコピーした写真を子どもの形に合わせてカットして貼ります。

余った部分でメッセージ欄を作ったら喜んでくれるかも?!

メッセージは息子にペンを持たせて、一緒に書きました(๑>◡<๑)

ここから子どもの出番です。シールを貼ります。

ちっさいですが、見えますか?

船とか車のシールを息子に貼ってもらいました♪

完成したのがこちら!

なかなかいい感じにできました。

かかった費用は合計で180円

うちわの骨格

もらったものなので0円

うちわに貼る紙

1枚60円のカラーコピー3枚で180円

装飾用のシール

自宅にあったものなので0円

喜んでもらうために意識したポイント

  • 写真を貼る
  • 簡単でいいので息子と共同制作
  • 裏面はシンプルに

ひとつめ。お父さんはみんな我が子ラブですので、写真を貼ってうちわで扇ぐたびに癒されてもらおうと思いました。

ふたつめ。どんなに簡単な作業でもいいので子どもと一緒に作ること。今回はシールと文字を共同制作しました。

みっつめ。もし外で使うことがあっても恥ずかしくないように、裏面はシンプルなデザインにしました。これで電車やオフィスでも使ってもらえるかも?!(笑)

さいごに

父の日に作れるプレゼントの作り方をご紹介しました。

所要時間1時間ほどで完成できたので、時間がない方にもおすすめです。

今年の父の日、何しよう?!

まだ決まってないなら是非ためしてみてくださいね。

以上でーす!またね!