ブログ改造中!

セゾン投信【セゾンバンガードグローバルバランスファンド】の運用成績を公開!ほったらかしでOKは本当だった

2016年4月くらいから始めたセゾン投信

月3万円積み立てて1年ちょっと経つとどうなるのか、2017年8月現在の運用成績を公開します。

【セゾンバンガードグローバルバランスファンド】2017年8月現在の成績を公開

  • 積立額は月に3万円
  • トータルで48万円の価値
  • 3万円の利益がでている

つまり、「銀行の預金口座に預けていたら45万円だったお金が、セゾン投信に預けたら48万円になった」ということになります。

これって結構すごいことだと思いませんか(๑>◡<๑)?

こちらのグラフはモーニングスターのサイトから引用したセゾン投信の基準価格チャートです。

2016年4月からはじめたので、数ヶ月は損失がでていました。

でもそのまま放っておいたらいつのまにか利益が。

これからもゆるやかにこの繰り返しなのかな、と思っています。

投資信託は始めるまでのハードルが一番高い

当時まったく知識のなかったわたしはセゾン投信の中野社長の本をはじめ、インデックスファンドの投資信託について書かれた書籍を読みあさっていました。

わたしの性格上、疑問点は全て調べ尽くし、不安に思うことは全て潰してから積立投資の申し込みをしました。

ぽむこ

投資信託ってやっぱりなんだかアヤシイ感じがする・・・!

と思っていたわたしが最終的にストンと納得できた考え方があります。

それは「世界中の人たちが今よりもっと豊かに暮らしたいと思う限り市場平均は上がっていく」と気づいたときでした。

インデックスファンドは市場平均と同じ動きをする運用を目指すファンドです。セゾン投信のバランスファンドはこれ1本で世界に分散投資ができるインデックスファンドがセットになった投資信託なので、世界の市場平均が上昇すれば価値は上がり続けると思うのです。

一時的な不景気による価値の上がり下がりはあっても、何十年と長い目で見れば右肩上がりなはず。

ちんぷんかんぷんなことを言っていたらゴメンナサイ。

でもわたしが最終的に投資信託を始める決心がついたのはこの考えがあったからです。

一度はじめてしまえばあとは自動に続く

申し込み前までは念入りに調べ尽くしてかなりの工数をかけていたわけですが、いざ始まると特にやることもなく今までほったらかしにしてきました。

本当に積立貯金のようなつもりでやっていたら、いつのまにかお金が増えていたという感覚です。

いま言えることは、最初にちゃんと調べて投資信託をはじめておいてよかったということです。

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

できるだけ早くはじめた方が最終的に得をする

運用期間が長いほど複利がはたらいて利益が膨らみやすくなる傾向があります。

人生の終わりはだいたい決まっているので、必然的に早くはじめた方がお得ということになります。

はじめるタイミングによっては高値つかみしてしまう可能性もありますが、タイミングの分散という点でも早くはじめるべきだと言えます。

また、早くはじめることで取れるリスクもあります。

わたしはまだギリギリ20代ということもあり、少しリスクをとってみようと世界経済インデックスファンドの株式シフトにも積立投資しています。

こちらは株式多めということもあり、現状利益が少しだけ大きく出ています。だけどこれから損をするときも金額が大きくなります。

めんどうなのは最初だけと思ってはじめてみよう

わたしはセゾン投信を選びましたが、投資信託は他にもたくさんの種類があります。

預金と異なり、損失を生むこともあり得ます。

よくわからずに申し込んで一時的に損失が出たからと慌てて売ってしまうと何もメリットがありません。

あくまで長期的な目で見ることが大事だということを納得するまで書籍やWebでしっかり調べてからはじめるのが大切です( ´ ▽ ` )

わたし個人としてはたくさんお仕事して稼いで、月に5万円を積立投資できるようになることが目標!

以上でーす!またね!