ブログ改造中!

「もし育児をしていなくても今の会社を辞めたいと思うか?」という視点について

久々のキャリアネタです。

「子どもと一緒にいる時間をもっと多くしたい」

「時短勤務してるけど、給与控除が多すぎてやってられない」

「子ども熱で仕事を休んで迷惑かけてしまっている」

我が子を保育園に預けながら共働きをしていると、多くの人が壁にぶち当たります。

わたしももれなく、壁にぶち当たりました。

「もう辞めてしまいたい」

こう思った時、考えてみたい視点についてです。

なぜ仕事を辞めたいのか

  • 仕事内容が自分に向いていない
  • 職場の人間関係が悪い
  • 子どもと一緒にいる時間を多くしたい
  • 時短勤務控除でお給料が少ない
  • 家では育児、会社では仕事で休む暇がない

 

「仕事、辞めたいな」と思う理由は各々あると思います。

 

仕事そのものに対する「辞めたい」なのか、育児によるしばりからくる「辞めたい」なのか?

例えばわかりやすい例でいうと、

システムエンジニアの仕事をしているけど辞めたいと思ってい人がいるとしますね。

その人の辞めたい理由が

「ITやパソコンが嫌いだから」

だったら。システムを扱う仕事なのに、ITもパソコンも嫌いではしょうがないです。他の職種に転職した方が幸せになれそうです。

一方、辞めたい理由が

「子どもの熱で会社を欠勤することが多く、迷惑をかけてしまうから」

だったとしたら。

もし転職したとしても、子どもが熱を出すという状況は変わりません。むしろ長く働いた会社の方が周りの理解があります。

専業主婦になっても、子どもが熱をだしやすい時期はいつかは終わります。その時にやっぱり会社に戻りたいと思っても遅いのです。

子どもに手がかかる時期はいつか終わります。そして、子どもが手を離れてからも自分の人生は続きます。

育児に家事に仕事に忙しい、この状況がずっと続くわけではないのです。

 

育児と仕事の両立による悩みからくる「辞めたい」には、退職以外の解決方法を考えた方が良いのではないかと思うんですよね。

今の仕事が好きで、業務が楽しいと思えるのなら尚更です。

 

とはいえ実際はそんなに単純な問題ではない

辞めたい理由はと聞かれてもひとつ絞ることができる人ってなかなかいないと思います。

いろんな要素が複雑にからんでいますよね。

悩んで悩みまくって、

「もうどうしたら良いかわからない!」

って思ったらシンプルに

今の仕事を辞めて、将来やっぱり戻りたいと思わないかどうか

を今一度考えてみるといいと思うのです。

 

育休復帰後に転職したわたしの場合

育休から復帰後、半年で仕事を辞めたわたしはどうだったか。

辞めたい理由で一番大きかったのが

「業務内容がたのしくない」

でした。産休に入る前からずっとモヤモヤした気持ちはあって、でも解決できないまま産休を迎えてしまいました。

社会人3年目だったわたしは、だんだんと自分がこの仕事に向いていないことに気づいていて。

それでも周りの人が好きだったり、大きな企業だったので待遇が良かったりと、他の要素で補いながら続けていました。

育休が明けて職場に戻ると、大好きだった部署のメンバーはみんな多部署へ異動。わたしはというと冴えない部署にひとり取り残されて、時短勤務のためお給料は大幅に減って、それでも楽しくない仕事を続けなければならない。この環境に耐えられなくなってしまったのです。

育児が終わったらこの悩みは解決するのか、もし独身でバリバリ働いていたらこの悩みはないのか、など考えに考えました。

でも、複雑に絡み合っていて、何が正解なのかわからなくなってしまったんですよね。(正解などないのかもしれませんが・・・)

そんなわたしが退職を決意した最後の基準はやっぱり

「今の仕事を辞めて、将来やっぱり戻りたいと思わないかどうか」

でした。

 

さいごに

悩みの渦中にいるときは、冷静に分析できないものですよね。

仕事と育児の両立をしていて、「もう辞めたいな」と思ったら。

  • 辞めたい理由はどこからくるものなのか
  • もし育児をしていなくても今の会社を辞めたいか
  • 今の仕事を辞めて、将来やっぱり戻りたいと思わないか

という視点を忘れずに、じっくり考えてみてくださいというお話でした。

以上でーす!またね!